その他

パワーポイントで作ったスライドを画像保存(JPEG/PNG)する方法

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (7)

ブログのアイキャッチ画像、パワーポイントで作った表やグラフ、マニュアル作成の挿絵など。

ここではパワーポイントで作ったスライドを画像保存する手順を紹介します。

画像保存の手順
  1. 画像保存したいスライドを作る
  2. 左上「ファイル」をクリック
  3. 「コピーを保存」もしくは「名前を付けて保存をクリック」
  4. ファイル名下の「ファイルの種類」を「JPEG」もしくは「PNG」を選択
  5. 「保存」をクリック
  6. 「すべてのスライド」か「このスライド」を選択する

ステップ1:画像保存したいスライドを作る

まずは画像保存したいスライドを用意します。

ステップ2:左上「ファイル」をクリック

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (4)

ステップ3:「コピーを保存」もしくは「名前を付けて保存」を選択

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (3)

自動保存がオンになっている場合は「コピーを保存」に。

自動保存がオフになっている場合は「名前を付けて保存」になっています。

ステップ4:ファイル名下の「ファイルの種類」を「JPEG」もしくは「PNG」を選択

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (4)

「JPEG」は「PNG」どちらも画像ファイルのタイプの名前です。拡張子というやつですね。

どちらを選択しても画像保存が可能です。とりあえず「JPEG」で問題ないでしょう。

「JPEG」と「PNG」の違いを詳しく知りたい方は各自検索していただければと思います。

ステップ5:「保存」をクリック

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (5)

ステップ6:「すべてのスライド」もしくは「このスライド」を選択する

パワーポイントで作ったスライドを画像保存する111 (6)

作ったスライドをすべて画像保存する場合は「すべてのスライド」を選択。

選択したスライドのみ画像保存する場合は「このスライドのみ」を選択してください。

どちらかを選択すると画像保存完了します。

「すべてのスライド」を選択した場合は、フォルダが出来上がり、フォルダのなかにすべてのスライドが画像として保存されます。