仕事/キャリア

【起業、会社員以外の生き方もたくさんある】楽に生きるため知っておくべきこと

会社員として生きていくか?

それとも起業して社長として生きていくか?

この2つの選択肢しか考えていない人が多いような気がします。

「起業して成功できるほどの才能や能力、人脈は自分にはない。だから会社員として生きていくしかない……」

と考えてしまい、会社員という生き方が自分に合っていないにもかかわらず、我慢してを続けてしまう。

ブラック企業だとわかっていても会社を辞められない。

自殺したくなるまで会社にしがみついて働き続けてしまう。

起業か、会社員かの二元論で考えてしまっている人がいますが、会社員や起業以外にも生き方はたくさんあります。

起業できなくても、会社員ができなくても、他の方法でお金を稼ぎ、生きていくことはできるのです。

会社員、起業以外にもたくさんの生き方がある

  • アルバイトをしてフリーターになる
  • ニートになる
  • 生活保護をもらって生きる
  • フリーランスになる

このように、会社員、起業以外にも生き方はたくさんあります。

ニート、生活保護だっていい

親が金持ちで優しくて、遺産あるなら、それを利用して生きていくのもいいでしょう。

親がため込んでいるお金を使うことで、経済が回ります。

さらに自分が働かないことで、誰かが働けるようになるので、自分がニートになって社会が損することは一つもありません。

また、生活保護で生きるのも十分ありです。

これまで高い税金を粛々と払ってきたのですから、生活保護をもらうのは当然の権利です。

使えるものを使っても問題は一つもありません。

もちろん世間体は悪くなるかもしれませんが、そんなもの気にして死ぬ度つらい会社員を続けたり、大きなリスクを負って起業したりするよりはいいでしょう。

大切なのは世間体ではなく、幸せな人生を送ることです。他人の目がどうしても気になるなら仕方がありませんが、そんなものどうでもいいと思えるなら、無理して会社にしがみつく必要はありません。

フリーランスになるのは難しくない

フリーランスと聞いて思い浮かぶのどんな人達でしょうか?

企業から仕事をもらっているデザイナーなITエンジニア、映像製作ディレクター、ライターなどが思い浮かぶのではないでしょうか。

企業から仕事をもらうために人脈や営業力、卓越した能力がないと、フリーランスなんてなれるわけがない思っている人が多いと思います。

しかし、仕事をくれる企業がなくても、人脈がなくても、コミュ障でも、フリーランスとして生きていくことは十分に可能です。

例えば、ユーチューバーはいい例です。

あの人たちは会社から仕事を受注しているわけではありません。

動画をアップして、広告収入をYouTubeからもらうことで生活費を稼いでいます。

また、メルカリやAmazonマーケットプレイス、ヤフーオークション、などで転売をして稼いでいる人もいます。例えば、町の古本屋で安く本を仕入れて、ネットで高く売ることで、利ざやを稼いでいる人もおり、これなら特別な能力や人脈も必要ありません。

クラウドソーシングのサイトである、「ココナラ」」「クラウドワークス」などを見ていると、実に様々な仕事があるのがわかります。

世の中には、

  • 文章を書いて稼ぐ
  • ネットで人の悩みを聞いて稼ぐ
  • ゲームの攻略方法・攻略動画を公開して稼ぐ
  • 買い物代行をして稼ぐ
  • 夏休み宿題を代行して稼ぐ
  • 自作したアクセサリーを売って稼ぐ

などフリーランスで稼ぐ方法が山ほどあります。

さらに、どのタイプのフリーランス、月に20万程度あれば、十分に稼げます。

特別な能力やスキル、人脈などは必要なく、ネットや本で調べれば簡単に始められる仕事もたくさんあります。

フリーランスになるのは、難しいことではないのです。

別の生き方があることを知っておくことが大切

会社員になるか、起業して社長になるか。

世の中はこの2つがすべてではありません。

ここまで説明してきたように、フリーランス、ニート、フリーターなど、会社員以外の生き方はたくさんあります。

そのことを知っておくだけでも人生はだいぶ楽になるはずです。

「最悪、生活保護がある」「最悪、クラウドソーシングで適当に仕事を見つけて生活すればいいや」

といったように、「会社にいくのがつらくなっても他の方法で生きていける」「月20万ぐらいであれば簡単に稼げる」ということを知っていれば、ブラック企業にしがみついてこき使われたり、自殺したくなるような労働環境で働く続ける必要もないでしょう。

RELATED POST