楽に生きたい

スポンサーリンク
楽に生きたい

なぜ大学はいった方がいいのか?大学にいくべきたった1つの意味とは?

「大学は意味がない」「大学に行くなんて時間のムダ」 そんな意見もありますが、大学は絶対にいくべきです。 なぜなら、「非大卒よりも大卒の方が幸福度が高い傾向にある」という調査結果がでているからです。 これは僕の経験則から...
働き方

【100冊以上読んでわかった】自己啓発本のメリットとデメリット

私は以前、自己啓発本を読み漁っている時期がありました。 仕事や人生に悩んでいた時期があり、3日で1冊でペースで、Amazonで見つけた自己啓発本を片っ端から読み漁っていました。 今、自分のKindleのライブラリーを眺めると1...
2019.07.16
楽に生きたい

なぜ他人の目が気になるのか? 他人の目が気になる理由と解決方法

他人の目ばかり気になって人間関係に疲れてしまう。本当の自分がどこにあるのかわからない。 僕も自身も以前は他人の目、顔色を過度に伺ってしまい、人と会うのが疲れていました。 そんな自分を変えたいと思い、色んな本を読み漁りました。わ...
2019.09.12
楽に生きたい

【アラサー男が実体験から語る】実家暮らしのメリットとデメリット

「1人暮らしをするか、実家暮らしをするかで迷っている」 そんな人に向けて、実家に暮らしのメリットとデメリットを紹介します。 ちなみに私は現在29歳の男です。 現在は実家暮らしをしていますが、1人暮らしをしていた時期も。 ...
楽に生きたい

【29歳(男)実家暮らし】私が1人暮らしをしない理由とは?

記事を執筆している現在、私は29歳の男であり、実家暮らしをしています。 当然、周りからの評判は悪いのですが、それでも実家暮らしをしています。 現在フリーランスで、1人暮らしができるくらいの収入はあります。 貯金もそれなりに...
楽に生きたい

自己責任論は無視しろ!「すべて自己責任」という意見が嘘である3つの理由とは?

この記事は、自己責任論に苦しんでいる人、自己責任論を押し付けられてモヤモヤしている人に向けて、 「自己責任論なんて嘘だから気にしなくてもいい」という内容です。 世の中には自己責任論が大好きな人がいますよね。 今の悲惨な生活...
2019.05.27
楽に生きたい

自分と他人を比べて落ち込んでしまう……劣等感の悩みをなくす2つの方法を解説

自分よりも有名大企業に勤めている・年収が高い・学歴がある。 ステータスが高い恋人、ルックスがいい恋人を連れている。 自分よりも何かが優れている人をみて劣等感を抱くことがあります。 人間は自分を重要な存在だと思って生きていた...
2019.02.17
楽に生きたい

なぜ緊張してしまうのか? 緊張の原因と緊張を和らげる方法を解説|「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」より

プレゼン、試験、試合、意中の人への告白など、生活していれば必ず緊張する場面があるもの。 いつものパフォーマンスを発揮でなかったり、緊張に押しつぶされて具合が悪くなってしまったり。 「この緊張を和らげることができたなら……」と思っ...
2019.02.17
楽に生きたい

仕事・人生に悩むあなたにおすすめの本【全13冊まとめ】

生きるのがつらい。今の仕事がつらい。現状をどうにかしたい。 ここではそんなあなたにおすすめにしたい、ビジネス書を紹介します。 紹介するのは、僕が実際に読んだ本のなかから、「これだけは絶対に読んだほうが良い!」と自信を持っておす...
2019.09.09
楽に生きたい

口コミ、評価、ランキングで本を選ぶのが良くない理由

本を選ぶとき、Amazonのレビュー、星の数、評価、ランキングを参考にしてしまうことがあります。 おもしろそうだと思っても、評価が低かったり、ネガティブな意見が多かったりすると、購入をやめることも。 しかし、この本「本を遊ぶ ...
2019.10.26
楽に生きたい

理解できるアドバイスは聞いてもムダ!理解できないアドバイスにこそ価値がある

私たちは自分の頭で理解できることにだけに、耳を傾けがちです。 理解できるアドバイスだけを聞き、理解できる意見にだけ賛同し、理解できる人とだけ付き合います。 逆に理解できないものは、間違っていると批判したり、拒絶したりします。 しかし本...
2019.09.25
楽に生きたい

なぜTwitterは疲れるのか? Twitterが疲れる理由と疲れないための使い方

Twitterには、仕事術や人生訓、ブログ運営ノウハウ、副業の始め方など、有益な情報を常につぶやいてくれる人がたくさんいる。 いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人たちで、毎日のよう有益な情報をつぶやいてくれる。 それらのつぶやき...
2019.02.17
楽に生きたい

生きづらさを感じるのは自分が持っている「正しさ」が原因|「悪魔とのおしゃべり」を読んで

朝起きるのがつらい。会社にいくのがつらい。人生がつらい。 なぜ苦しいと感じるのか?苦しさから解放されるためにはどうしたらいいのか? そのヒントがかかれている「悪魔とのおしゃべり」という本を読みました。 とくに印象に残って...
2019.11.22
楽に生きたい

なぜイライラしてしまうのか? イライラの原因とイライラしないために意識したいこと

些細なことでイライラする。 イライラしすぎて体調が悪い。 できればイライラせず穏やかな感情で生活したいもの。 イライラを取り除くためには、イライラの原因を把握する必要があります。ではイライラの原因とはなんなのか? 実は、イライラの原因...
2019.09.25
楽に生きたい

意識高い系の言葉は疲れる。高い意識に系に振り回されず自分の人生を生きるためには?

迷ってないで行動しろ!ダラダラするなら!時間をムダにするな!ベネフィットだ!ロジックだ!バリューだ! 意識高い系の言葉は溢れています。 ネットをひらけばSNSには大量の意識高い系ワードが。油断すると知人や上司が意識高い系の言葉...
2019.09.25
楽に生きたい

【後悔してもよくない?】後悔してもいいと考えたほうが人生は楽になる

「後悔なんてできればしたくない!」 私もそう思います。 しかし人生とはなかなかのクソゲーで、何かをすれば後悔し、逆に何もしなくても後悔します。 ことあるごとに後悔していては、人生は楽になりません。 「後悔してもいい!...
2019.02.17
楽に生きたい

人生の問題はすべて「自分のせい」にしてしまった方が楽である

物事がうまくいかない時、何か問題がおきた時、環境や人、社会のせいにしていませんか? 他責的になっていませんか? たしかに問題は人や環境、社会のせいにしてしまった方が楽に思えます。そうすれば「自分は悪くない」と自己を肯定できるので...
2019.02.17
働き方

夢中になれるものはなくてもいい、探さなくてもいい!

先日、こんな本を読みまして、 「バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)」 この本の著者である「前野 ウルド 浩太郎」さんは「バッタに食べられたい」というほど無類のバッタ好き。そして野生のバッタを研究するために単身でアフリカに...
2019.09.25
楽に生きたい

「休日、起きたら夕方だった」そんな自分を責めるなんてただのドMだ!

「休日、起きたら夕方だった」「何かしようと思ってボーっとしていたら夕方になっていた」 そんな休日を過ごして虚しくなったり、自分を責めたりしていませんか? しかし「起きたら夕方だった」、そんな贅沢な休日を過ごした自分を責めるてし...
2019.09.11
楽に生きたい

結局人間は外見で人を判断してしまう!その理由とは?

異性を判断するとき、外見だけで判断することがあります。男は特に。外見至上主義の男もいるぐらいです。 「異性を外見で選ぶことは、あまりいいことではない」「外見ではなく中身で人を判断するのが誠実、かっこいい」 そんな風潮も。 ...
2019.09.25
楽に生きたい

日本は弱者に厳しい・冷たい人が多いー「奨学金地獄」を読んで

自力で生活ができない人がいる場合、政府が税金で救ってあげるべきかどうか? この問いについて日本人は、「貧困は自己責任なんだから、政府が救う必要はない」と考える人が多くいます。 つまり、日本は弱者に対してとても厳しい人が多いわけ...
2019.09.25
楽に生きたい

なぜ自己啓発本を読むと不幸になるのか?

「読むと仕事や人生の悩みが解決できて、幸せな人生に一方近づく」、これが自己啓発の目的です。 僕も「仕事がつまらない」「やりたいことがわからない」「仕事ができない」など色々な悩みをこれまで抱え、悩むたびに自己啓発本を手にとってきました...
2019.08.31
楽に生きたい

親の意見は関係ない!親の意見は無視してもいい3つの理由

「親のに従うことに息苦しさを感じている」 「親の意見って無視ししてもいいの?」 結論からいえば、親の意見なんて全部無視したっていいんです。 あなたの人生は、あなたのものなのですから。 そうはいっても、 「本当...
2019.08.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました